白ニキビと黒ニキビ

顔にできる白ニキビは、まだ炎症を起こしていない軽度のニキビで、顎などによくできるもので、新生児にも見られることがあります。

 

ニキビの悩みはすでに赤くなって炎症を起こしてふくらんでいる場合が多いですが、まだ軽い時期なので 正しい直し方をすれば、いわゆる赤ニキビになってしまう前に治すことができます。 ニキビケア みんなの肌潤糖 クリア


白ニキビの段階では、角栓が毛穴につまっています。毛穴の周辺で角質層が厚くなる(角化)ことによって、毛穴に角質が詰まってしまいます。これが皮脂と混ざると、脂のかたまりのような栓(角栓)になってしまいます。


こうなると毛穴がふさがれて皮脂が外に出なくなってしまいますが、これを外から見ると、薄い膜の中にたまった皮脂が小さなブツブツのようになっています(コメドと言います)。これが白ニキビの正体です。

 

もう一つ、「黒ニキビ」と呼ばれるものも、同じように初期のニキビです。
皮脂が空気に触れて酸化し、
ホコリなどが着いて表面が黒くなったもので、
鼻の頭にできることが多いものです。

 

どちらも初期と軽く見ないで、治りやすいうちにきちんと手入れすることが大切です。
オロナインのような汎用的な皮膚用軟膏でもある程度の効果はありますが、ニキビ専用の
薬ではないので限界があります。

そこで、 ニキビのケアに大切なふだんの洗顔と、潤いキープの力で好評なのが
   ↓

3分に1個売れています。みんなの肌潤糖【クリア】

 

ニキビケアの人気製品「みんなの肌潤糖」を使ってみると、バツグンの潤い感と
「これならもうニキビに悩まなくていい!」という安心感があります。
リピーターが多いというのもよくわかります。

 

© 2017 大人ニキビ rss